大嵐山(1)

大嵐山 (おおあらしやま:1204m)

 2019・5・9 (木)
 晴れ
 AD夫妻、つか
 石川県白山市 白峰
画像


ミズバショウが見頃との情報を得たので、ADさんをお誘いして出かけてみました。
ここは2年前にも訪れていますが、この時は少し遅かったので今年に期待です。
ADさんは初めての山だそうです。

【9:50】 靴の洗い場?のある登山口を出発します。計画では山頂はパスの予定だったので遅めの出発となりました。一応ぬかるみを想定して長靴スタイルです。
画像

国道並みの広い道を上がればキンキマメザクラが咲いており、1か月ほど季節が戻った感じです。
画像

四つ角の峠から直進してミズバショウの谷へ下ります。
今年お初のサンカヨウです。ここだけの開花で他はまだ蕾状態でした。
画像
画像

オオバキスミレはたくさん見れました。
画像


【10:15】 ミズバショウの咲く湿地へ出ます。上段の場所は葉っぱが大きくなっており心配でしたがここは綺麗なミズバショウの群生が見られました♬
画像
画像

ショウジョウバカマと並ぶちっこいミズバショウ。
画像

今日は乾いており長靴スタイルがちと恥ずかしかったです。でも後で優越感もありました。
画像

水辺が似合いますね。
画像

ピンクのミヤマカタバミも見れました。
画像


ミズバショウを楽しんでから峠へ戻り、ブナ林へ向かいます。
オオカメノキの白が新緑に映えます。
画像


【11:00】 白虎谷のブナ林に出れば日差しもあり、大変気持ち良いです。
画像

素晴らしいブナの純林です。
画像

ついお日様を入れて撮影してしまいます(笑)
画像


最初はこのブナ林でのんびりしようと思っていたのですが、縦貫道からは白山がくっきりでしたので頑張って山頂を目指します。
手取湖が見えてきます。
画像

段差の大きい登山道が続きますが、イワウチワやイワナシに元気をもらいます。
画像
画像

まだこんな蕾もあります。
画像

山頂近くになれば残雪も出てきて融雪で登山道はぐちゃぐちゃで、長靴でもよけたくなる程です。ここでは長靴が正解でした。
画像


【11:40】 山頂からのゼブラ模様の白山です。でも知らぬ間に青空がなくなっており残念。
鳴谷山もまだ雪が多そうに見えます。
画像

少し期待していたシャクナゲは咲く様子が無しです。
昼食後下山しょうとしたころ、単独の女性が上がってきて、鳴谷山からこちらに変更したと話されていました。鳴谷山への林道入り口は規制の表示も無く開放されていました。

見上げれば、4m位高い所に山頂標識が括り付けてあるのを発見です。大雪の時にでも取り付けたのかな。(チャムラン山の会)
画像


【12:40】 下山とします。
ブナ林を上から見下ろします。
画像


【13:10】 峠に下り、案内通り展望コースへ行きます。
画像

ブナにヤドリギが宿っています。
画像

いままでダラ~としたのばかりでしたが、初めて凛としたタムシバがここで見れました。
画像

ハウチワカエデ。
画像

ここも素晴らしいブナ林です。こんな変形ブナもありました。
画像
画像

展望コースとは名ばかりで、何も見えなかったけどな~??

【13:40】 野球ができるほどの駐車場へ周回して戻ってきました。
ご苦労様でした。
画像


時間もあるので、市ノ瀬手前にある「根倉谷園地」のミズバショウも見てきました。
ここは初めて訪れる所です。
画像

残念ながらここはほとんど終わりになっていました(泣)
でも木陰にはまだみずみずしいのが迎えてくれましたよ♪
画像
画像

木道からは白山釈迦岳方面の残雪をまとった山がきれいに見えています。
画像



今日はプラスの山頂へはヘタレましたが、のんびりとミズバショウと新緑のブナ林を楽しむことができました。





"大嵐山(1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント