ホノケ山(1)

ホノケ山 (ほのけやま:734m)

 2019・2・18 (月)
 晴れのち曇り
 単独
 南越前町 奥野々 
画像

今日は良い天気になりそうなのでどこか歩きたいです。
野坂、杣山、鬼など頭に浮かびましたが、雪のホノケは十数年前に歩いたことがあるだけなのでここにします。今年はごもっ友さんのレポでも雪は少ないみたいです。

【8:50】 林道には雪も無く問題なしで登山口まで来れます。他の車はなく、平日はこんなもんでしょう。
画像

途中、ホノケの山頂が見えてきますが、結構に雪はありそうに見えます。
画像

金草岳も見えてきますが、雲が多めではっきりしません。
画像

タムシバ。あまり冬芽は付いてなく、今年は不作かもね。
画像


【9:13】 瓜生野の分岐にでます。ここまで雪は全く見られませんです。
画像

切り通しの道も春模様です。
画像

コアジサイの殻も雪が少ないのでまだ辛うじてくっ付いています。
画像

干しぶどうになったアズキナシと昨秋の置き土産。
画像
画像

「ホンダの木」と命名します。
画像

この山のシンボリックなブナにてパチリ。風雪に耐え、大きく穴の開いたこのブナの名前を募集します。
画像

ここらでようやく登山道にも雪が出てきました。
青空も広がってきましたよ~♪♪霧氷が付いていればな~~
画像

つらら。
画像

イワウチワ。春が待ち遠しいです。
画像

ブナ林を歩くのは本当に気持ちが良いです。
画像

しっかり根を張っています。
画像

このナツツバキの株は立派ですね。
画像

日野山。
画像

雪の中から「こんにちは~」
画像


【10:00】 光林坊墓跡で暑くなったのでシャツを一枚脱ぎます。
日差しがありがたいです。
画像

写真では判りにくいですが、昨日の霧氷がいっぱい落ちています。昨日の天気はどうだったけな?
画像


【10:10】 菅谷峠。
画像

日当たりが良い所ではマンサクがほんのり黄色くなっています。
画像

ダンコウバイもふっくらで春近しですね。
画像

ここからの日野山も美しいです。白山は残念ながら雲の中でした。
画像


さあ~山頂まで30分、頑張るぞ~
画像

炭焼き跡。
画像

ブナ様、キラッ。
画像

気持ちいいよ~
画像

ブナの尾根を進みます。
画像

積雪も少なく、前日のトレースもあるのでアイゼンもカンジキもいりませんでした。でも息が続かず立ち休憩が多くなります。
画像

山頂も近くなれば、あれ~あのホノケブルーは何処へ?
画像

後少しで山頂です。
画像

向こうに見えるのは高頭(たかつむり)山。
画像


【10:50】 誰も居ない山頂に出ます。
画像

日野山もかすみがちです。
画像

それでも部子山が意外と輝いています。
画像

甘夏がおいしいです。
画像


青空は戻ってきそうにも無いので下山しようとしたら、鈴の音がチロンチロン。
なんとドッポさんが単独で上がってきました。
大雪の時に今は亡き金田さんとの雪山行など思い出話を。
画像
画像


【11:35】 また近場でお会いしそうですねと別れました。
ムシカリの葉芽。
画像

カンアオイ。
画像


【12:30】 瓜生野分岐。
画像

【12:45】 登山口。
画像

今日はドッポさんと二人だけのホノケでした。


帰路、杣山の様子を見に行き、フキノトウも少しゲットしてきました。
天ぷらでおいしく戴きました。




"ホノケ山(1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント