万葉の里・味真野苑

令和元年5月29日(水) 晴れ

昼より、味真野苑の周りを散策してきました。

苑内のキショウブも終わりかけで、カキツバタは完全に終わっていました。
画像

至る所でニワゼキショウが群れています。
画像画像








今日はキツリフネを目当てに長靴持参で訪れました。
でも辺りは綺麗に草刈りがされており、2本くらいしか残っていませんでした。
花に興味の無い方が刈ったのかな。
画像
画像

その代わりに、タツナミソウの群生に出会いました♪
画像
画像

林道を進めばコアジサイ。顔を近づければシャボンの香りがします。
画像

ニガナとキツネノボタン。
画像
画像

これは何イチゴの実かな。
画像

ノアザミ。
画像


苑内に戻り、スイレンを見に行きます。
画像

純白で清楚なお姿です。
画像

蕾の時はうっすらピンク色がかかります。
画像

二人並んで咲いていました。
画像


平日ですが、大型観光バスも止まり大賑わいです。令和人気が続いています。
そんな中長靴で歩いていたので変な目で見られていたかもです。


最後に治左川のバイカモの様子を見てきます。
ポチポチ咲きだしていました。
画像

開花してからは花の傷みが早いので、美しい姿のは少ないです。
画像

これなど、長靴が功を奏しました。
画像

ニホンカワトンボのオスです。
画像





この記事へのコメント

清水
2019年05月30日 09:51
園内のキツリフネソウは雑草扱いですね(T_T)
役所の管理する公園はこんなものかと思います
つか
2019年05月30日 19:18
☆ 清水さん

お久しぶりです。そろそろキツリフネが咲いているのではと出かけてみました。土手の下の方までしっかり草刈りがされていてあ~あ~~~~~~でした。
辛うじて残ったので今年は我慢です。村国山にもキツリフネが咲くそうなので見てきますは。

この記事へのトラックバック