冠山(1)

冠山 (かんむりやま:1257m)

 2019・5・26 (日)
 晴れ
 ADさん夫婦、つか
 池田町 志津原 冠山峠
画像


今年は雪解けが早く、5/18に林道開通です。ネットではカタクリロードやリンドウがいっぱいらしい。
毎年6月に入ってからしか林道が通れなく、5月に歩けるのは初めてで、いつもとは違う花達に出会うのが楽しみです。

冠山峠に着けば、ゲートが閉まっていますが、岐阜側にも車が止められてあり、何で閉まっているのか皆さん不思議がっています。私も岐阜側へは抜けられないとの情報を得ていたので向こうの車を見てびっくりでした。工事の関係で日曜だけ通れるのかもね。
画像


【8:55】 薄曇りの中出発します。
画像

いきなり、キジムシロやジシバリに歓迎されます。
画像
画像

ツクバネソウやチゴユリも次々と出てきて先へ進めません。
画像
画像

ユキザサは山頂まで続きました。
画像

これはミドリユキザサです。
画像

頭上にはカエデの花も見られました。
画像

徳山ダム方面です。今日は、ややもやっていますね。
画像

これはクサイチゴかな?
画像


P1156への急坂より金草岳を望みます。分断された峠の車も多くなっているのがわかります。
画像

ピーク近くになればイワカガミが多く咲いています。
画像

ピークからの山頂の姿です。
画像
ここから道は右に折れ、何回となく小さなコブを越していくようになります。

今日は風もなく蒸し暑いが、ブナの木陰に入れば涼しくて気持ちが良いです。
画像

ムラサキヤシオ。
画像

ウワミズザクラが咲いており、季節が早いのか遅いのか判らなくなります。
画像

展望も開けてきますが、雲が多めで白山もぼんやりとしか見えませんです。
画像

部子山と銀杏峰。
画像


山頂もずいぶん近くなってきました。
画像

ツルシキミの雌花は初めてです。
画像

辺りは新緑真っ盛り。
画像

オオカメノキ。
画像

これは何スミレ?
画像


冠平に近づけばカタクリロードのはずでしたが、しっかり終わっていました。この気温上昇では仕方ないですね。
ミヤマカタバミも一つだけです。
画像

でもでも、ここではお初のハルトラノオが咲いていてくれました。ラッキー♪
画像


【10:40】 冠平への分岐に出ます。ここからザックをデポして岩壁を登ります。
画像

シハイスミレ。
画像

お楽しみのタテヤマリンドウ(ハルリンドウとの違いは??)が豊作で、岩場全体に咲いています。
画像

こんなに多く咲いているのは初めてです。
画像

薄いピンク色のもありました。(色は飛んでしまいましたが・・)
画像

これは花が大きいです。
画像

もうどんだけ撮ってもきりがありません(笑)
画像

そんな中、シロバナタテヤマリンドウが咲いており嬉しくなります。
画像


ADさんもバチバチ撮っています。
画像


こんな小さいモウセンゴケが自分の葉より大きいハエをしっかり捕えていました。
画像

ここにもイワカガミが多く咲いています。
画像
来月後半にでもなれば、ここは黄色いキンコウカに埋め尽くされるでしょう。

【11:25】 花と遊び過ぎて、ようやく山頂です。ちょうど皆さん下った後で、私達で山頂独占です。
画像
展望を楽しんで、おなかも空いたので冠平へ下山します。

下ってもびっくりです。冠平もタテヤマリンドウで囲まれていました。
画像

オオバキスミレやミツバオウレンもこの山で見たのは初めてです。
画像
画像

ここで昼食にしますが、いつもは風が良く通る所だが、今日は無風で蒸し暑いです。(下界は真夏日)
冠平から山頂を見上げます。ニッコウキスゲやコバイケイソウはまだ葉っぱだけです。
画像


【13:00】 そろそろ下山とします。
画像

アカモノの蕾が膨らんできていました。
画像


【14:15】 峠へ下山です。山頂への岩場で遊び過ぎたのか、下山の上り坂は結構足にきました。お疲れさまでした。
画像

帰り際、林道沿いで山中では見れなかったサンカヨウを見つけました。
画像



志津原でキビダンゴ(休日のみ販売)を土産に買って帰りました。たまにはポイントを稼がねば(笑)
この暑さでソフトクリームとイケソーダはバカ売れ状態(笑)




この記事へのコメント

かべちゃん
2019年05月28日 03:05
林道開通確認していたので、此処も候補になってましたがゲップがしたくて遠征することにしました(笑)
未踏の冠山いつになったら行けるかなぁ~と
リンドウ ナイスです
つか
2019年05月28日 09:01
☆ かべちゃん

リンドウは素晴らしかったですが、カタクリなど春の花は終わっていてちょっと残念でした。
これから夏の花のシーズンですので是非金草岳とセットでどうぞ。
2019年05月28日 12:09
いつもと違う時期だと新しい発見がありますね。
冠は(車の運転上)遠い山で、なかなか行けませんが、ブログで楽しませていただきます。
つか
2019年05月28日 13:03
☆ 一歩二歩山歩さん

今年のタテヤマリンドウは本当に見事でした。
林道の開通時期によってかなり雰囲気が違うなと感じました。
支障はなかったですが、今日から閉じられていた峠のゲートが開くようです。
赤兎へも行きたいな~。
2019年05月28日 18:13
花旅が順調に歩かれてますね
峠はまだゲートが閉まってるんですね

リンドウのピンクや白 嬉しい出逢いでしたね
サンカヨウやオオバキスミレ 
ことしは出逢うことが出来なかったので
羨ましく楽しませてもらいました 
姥が岳ではサンカヨウは
今頃咲いてるんでしょうね
つか
2019年05月28日 18:39
☆ mimiさん

今年は素晴らしいリンドウが見れて良かったです。
少し早い林道の開通が良かったのではと。
峠のゲートは今日開いたようです。
姥ケ岳のサンカヨウは大豊作だったみたいですよ。
その山友のブログです。
https://micchan-no-yamanikki2.at.webry.info/201905/article_8.html

この記事へのトラックバック